絵で見るインターネット komakusaはインターネットの仕組みを絵で伝えるためのサイトです

                    絵で見るインターネット        お問合せ             Profile              リ ン ク

解 像 度

ディスプレイの解像度
解像度96dpi 横12インチ × 縦9インチのディスプレイの場合

ディスプレイ画面に表示したファイルの拡大図



ディスプレイ画面の画像を拡大してみると格子がひとつの色で塗りつぶされているのがわかります。





スキャナーで読み取るときの解像度
1インチをいくつの点(ドット)で読み取るかを表します。 例:150dpi(dot per inch)
数字が大きいほど情報量(画素数)が増えてディスプレイ画面での表示が大きくなります。
下図は3×2インチの画像を70dpiと200dpiで読み取った場合の画素数とディスプレイ画面での表示容量を示しています。
印刷する場合の解像度
1インチをいくつの点で印刷するかを表します。例:300dpi
同じサイズで印刷するとき、画像の画素数が十分大きければ、印刷時の解像度が大きいほど美しい印刷結果が得られます。
下図は画素数24,000の画像を3×2インチの大きさで印刷した場合を表しています。
プリンタの解像度によっては画質が悪くなったり、画素数が足りなかったりします。


デジタルカメラ
●デジタルカメラ本体の有効画素数
デジタルカメラで撮影できる最高の画像容量のことです。900万画素という表現をしています。

●撮影時の画像容量の決め方
印刷する場合は印刷サイズとプリンタの解像度から最適な値を選ぶ必要があります 。必要以上の画像容量で撮影すると保存する場所が大きくなり、パソコンに呼び込む際にも時間がかかります。
WEB用やパソコンで見るだけなら印刷用よりずっと小さい画像容量(640×480など)でかまいません。
 
【撮影時の画像容量の決め方】
プリンタの解像度が300dpi、写真を89×127mm(3.5×5インチ)のL版で印刷する ときに必要な画像容量は
 (3.5インチ×300)×(5インチ×300)= 1050 × 1500 = 1,575,000 です。
この画像容量に近い値を選べば、無駄なくきれいな写真を撮って印刷することが出来るという 計算になります。 カメラ本体の画素数は約158万画素以上が必要ということになります。
ただしパソコンに取り込んで修正をする場合は、この計算結果より大きい画像容量で撮影して おく必要があります。
CM

分からない用語は下記から、参考書は右のボックスから検索してください。
用語を検索するときは『○○とは』 のように『とは』を入れて検索してください。

前へ   目次へ   次へ